ふるさと自慢の逸品 ふる里ならではの自然が育んだ逸品をご紹介。


◆昭和村

じゃがいも羊羹

じゃがいもの味を生かし、100%じゃがいもで作ったという、めずらしい羊羹。
問い合わせ/
じゃがいも亭
0241-57-2235

◆喜多方市

喜多方ラーメン

喜多方産のコクある醤油ベースのスープに太めの平打ち縮れ麺が絡みます。
問い合わせ/
蔵のまち喜多方老麺会事務局(会津喜多方商工会議所内)
0241-22-5921

◆三島町

会津地鶏

会津地方にのみに生息。
問い合わせ/
三島町 
0241-48-5566

◆柳津町

あわまんじゅう

「災難に(あわ)ないように」との願いを込めて、福満虚空藏尊圓藏寺へお供えしたのが起源。
問い合わせ/
柳津観光協会
0241-42-2346

◆湯川村

会津湯川米

すり鉢状に広がる会津盆地。四方の山々から湧き出る様々な源流の水と豊かな土壌で実ったお米です。
問い合わせ/
湯川村役場
0241-27-8840

◆会津坂下

馬刺し(桜さしみ)

馬刺しは、淡白でほんのりと甘く、クセのない味わいが特長。
問い合わせ/
会津坂下町観光物産協会 
0242-83-2111

◆西会津町

張子

会津野沢の伝統が生んだ素朴な張子玩具。赤ベコ、福ベコ、各種お面など、あたたかみのある表情がなんとも可愛らしい。
問い合わせ/
野沢民芸品製作企業組合 
0241-45-3129

◆金山町

炭酸水

温泉分析書を伴った天然炭酸水。湧き出たそのままにボトリング。
問い合わせ/
観光物産協会
0241-54-2311

◆磐梯町

地酒

日本名水百選にも選ばれた磐梯山の美味しい地下水を使った地酒。
問い合わせ/
磐梯町観光協会
0242-74-1214

◆会津若松市

カレー焼きそば

焼きそばの上にスパイシーなカレーがのった会津若松市の新たな味として注目のB級グルメ。
問い合わせ/
会津カレー焼きそばの会 
0242-36-6102

◆会津美里町

高田梅

日本一ジャンボサイズといわれる高田梅。
問い合わせ/
会津美里町(農林課) 
0242-56-3914

◆猪苗代町

猪苗代地ビール

猪苗代地ビールは、本場ドイツの「ビール純粋令」に基づき、副原料を一切使わずに製造されています。
問い合わせ/
猪苗代観光協会 
0242-62-2048

◆北塩原村

会津山塩

ミネラル分たっぷりの山塩は、まろやかさと旨味が人気です。
問い合わせ/
会津山塩企業組合 
0241-33-2340
3・4・5
会津エリア

福島のいいとこ、夏秋冬

西会津なつかしCarショー

[西会津町](5月下旬)
毎年200台を超えるクラッシクカーが全国から大集合!楽しい乗り物や地元のグルメコーナー、フリーマーケットなど家族全員で楽しめるイベントです。
場所/さゆり公園
問い合わせ/
㈱西会津町振興公社
0241-45-2025

駒止湿原

[昭和村]
標高1,100mの高層湿原。471種類という幅広い種類の植物を見ることができます。
場所/南会津郡南会津町、大沼郡昭和村
問い合わせ/
昭和村観光協会 
0241-57-3100

日中線記念自転車歩行者道

[喜多方市](4月下旬頃)
日中線跡地を活用した遊歩道。シダレザクラが美しく咲き誇り展示されている当時活躍したSLを華やかに飾る。
場所/喜多方駅から徒歩3分(自転車歩行者道太子堂入口)
問い合わせ/
喜多方観光協会 
0241-24-5200

杉の糸桜

[会津坂下町](4月中旬)
会津五桜の一つ。樹齢約200年と推定されているが、天正年間(1573年~1592年)に宮城郡より移植したものの2代目とも言われています。
場所/会津坂下町大字船杉字北杉大道乙1170 薬王寺境内
問い合わせ/
会津坂下町観光物産協会 
0242-83-2111

石部桜

[会津若松市](4月中旬)
中世会津の領主葦名氏の重臣、石部治部大輔の館の庭にあった桜といわれ樹齢600年を超える名木です。
場所/会津若松市一箕町八幡石部
問い合わせ/
会津若松観光物産協会インフォメーションサポートセンター
0242-36-5043
6・7・8
会津エリア

福島のいいとこ、春秋冬

ウォータースポーツ

[北塩原村]
色を変えてきらめく湖に囲まれて、大自然のなかでのカヌーやシャワーウォーク、カヤック。時間を忘れておもいっきり楽しみませんか!?
場所/桧原湖、曽原湖、小野川湖、秋元湖等
問い合わせ/
裏磐梯観光協会
0241-32-2349

カスミソウ

[昭和村]
夏でも涼しい環境で、夏秋期の栽培面積で全国市町村別第1位の栽培規模。
場所/昭和村
問い合わせ/
昭和村役場産業建設課
0241-57-2117

霊まつり・稚児行列・流灯花火大会

[柳津町]
圓藏寺菊光堂で亡き霊の法要後、稚児たちが流灯を持ち魚渕まで行列します。
場所/柳津町内 圓藏寺菊光堂・只見川河畔
問い合わせ/
柳津観光協会 
0241-42-2346

只見川三峡下り

[金山町](夏場)
只見川渓谷の絶景を望む60分の周遊コース。起点となる早戸温泉では、只見川渓谷を屋形船で遊覧できる只見川山峡下りも楽しめます。
場所/早戸温泉より出発
問い合わせ/
金山町観光情報センター
0241-54-2855

沼沢湖水まつり

[金山町](8月)
祭りの初日の夜に開催される花火大会のさなか、湖上に咲き誇る大輪の花と共に現われる大蛇は壮観の一言です。
場所/金山町 沼沢湖畔
問い合わせ/
金山町 
0241-54-5327

厩嶽山(うまやさん)祭り

[磐梯町]
1300年前に始まったとされる祭礼。農民が農耕馬の無病息災、安全守護に馬と一緒に参拝したのが始まりといわれている。
場所/厩嶽山厩嶽山
問い合わせ/
磐梯町観光協会 
0242-74-1214

本郷せと市

[会津美里町](8月第1日曜日)
午前4時~正午まで開催。明治後期から始まった会津の夏の風物詩。全店割引!
場所/本郷地域瀬戸町通り
問い合わせ/
会津本郷焼事業協同組合 
0242-56-3007

ウォータースポーツ

[猪苗代町](7月中旬~)
湖水浴の他、レンタルカヌーにも乗ることができます。体験試乗やツーリング等、ガイドの丁寧な指導のもと猪苗代湖で安心して参加してみませんか。
場所/猪苗代湖
問い合わせ/
猪苗代観光協会 
0242-62-2048
9・10・11
会津エリア

福島のいいとこ、春夏

西会津フォルクスワーゲン大集合

[西会津町](9月下旬)
フォルクスワーゲンに乗っている仲間が全国から大集合!露店やイベント、温泉もあります。のんびり楽しい一日を過ごしてみませんか。
場所/さゆり公園
問い合わせ/
㈱西会津町振興公社
0241-45-2025

新宮熊野神社長床

[喜多方市]
天喜3年(1055)源頼義の勧請の古社には樹齢800年を超えるといわれる大イチョウがそびえたつ。
場所/喜多方市慶徳町新宮熊野2242-1
問い合わせ/
新宮地区重要文化財保存会長床事務所 
0241-23-0775

湯川村新米祭

[湯川村](10月9日)
豊かな水に恵まれ、県内でも屈指の米どころ湯川村のお米の祭典。
場所/湯川村体育館
問い合わせ/
湯川村
0241-27-8840

ばんげ秋まつり

[会津坂下町](9月第3土日)
会津坂下町の鎮守諏訪神社の例大祭で、作物の収穫を祝います。
場所/会津坂下町役場前メインストリート(ライヴァン通り)
問い合わせ/
会津坂下町観光物産協会 
0242-83-2111

赤かぼちゃの収穫

[金山町](秋)
ほくほく感とねっとり感を併せ持った食感で大変甘い。煮物はもちろん、揚げ物やスープにもぴったり。
問い合わせ/
金山町観光情報センター
0241-54-2855

会津まつり 先人感謝祭・会津藩公行列

[会津若松市](9月23日)
最大のイベントは「会津藩公行列」。幕末を中心とした、総勢約500名で構成され、武者姿で練り歩きます。
場所/鶴ヶ城ほか
問い合わせ/
会津若松観光物産協会インフォメーションサポートセンター
0242-36-5043

土津神社(はにつじんじゃ)

[猪苗代町](10月中旬~11月上旬)
江戸時代前期の大名、保科正之を祀った神社は、秋になると真っ赤な紅葉が色づきます。
場所/耶麻郡猪苗代町字見祢山1
問い合わせ/
猪苗代観光協会 
0242-62-2048
12・1・2
会津エリア

福島のいいとこ、春夏秋

ワカサギ釣り

[北塩原村](11月~3月)
11月~12月下旬は屋形船・ボートで、1月中旬~3月下旬は、氷上で。レンタルハウスも完備、手ぶらで暖かく釣りが楽しめます。
場所/桧原湖、小野川湖、秋元湖
問い合わせ/
裏磐梯観光協会
0241-32-2349

雪と火のまつり

[三島町](2月上旬)
その年の五穀豊穣や家内安全を祈願して行われる。夜空を焦がし巨大な炎と花火が、冬の一夜を幻想的に照らします。
場所/三島町町民運動場
問い合わせ/
三島町観光協会 
0241-48-5000

七日堂裸まいり

[柳津町](毎年1月7日)
民衆の力で只見川の竜神を追い払ったという伝説が由来。一番鐘を合図に、下帯姿の男たちが菊光堂の綱をよじのぼり大鰐口を目指す。
場所/福満虚空蔵尊圓藏寺
問い合わせ/
柳津観光協会 
0241-42-2346

新春恒例七日市

[磐梯町](例年1月7日)
会津地方で年明け最も早く開かれる「市」といわれています。
場所/磐梯ショッピングセンター You・ゆー駐車場(予定)
問い合わせ/
磐梯町商工会 
0242-73-2144

奇祭 大俵引き

[会津美里町](毎年1月第2土曜日)
400余年の伝統を誇る行事です。重さ3トンもある大俵をかがり火の明かりの中、引き合います。
場所/高田地域大通り
問い合わせ/
会津美里町観光協会 
0242-56-4882

しぶき氷

[猪苗代町](1月上旬~3月中旬頃まで)
厳冬期に長瀬川の河口付近にできる氷の芸術。
場所/猪苗代湖天神浜駐車場から湖面沿いに左側(志田浜方面)に約1km
問い合わせ/
猪苗代観光協会 
0242-62-2048

見る・遊ぶ・体験する

野口英世記念館

[猪苗代町]
野口英世博士の生家と資料の展示室があり、生家には、英世が左手に火傷をした囲炉裏や決意を刻んだ床柱など当時そのままに残されております。
問い合わせ/
野口英世記念館
0242-65-2319

鶴ヶ城天守閣(国指定史跡・若松城)

[会津若松市]
会津若松市のシンボルの鶴ヶ城。数多くの戦国大名が治め、幕末戊辰の戦役でも有名な鶴ヶ城は現在、天守閣内が郷土博物館となっており、貴重な資料を展示公開しています。
問い合わせ/
財団法人 会津若松市観光公社
0242-27-4005

からむし織体験

[昭和村]
20分~40分でからむし織のコースターや花瓶敷づくりを体験することができます。
問い合わせ/
からむし織の里 織姫交流館
0241-58-1655
場所/からむし織の里 織姫交流館

根曲がり竹細工体験

[喜多方市]
雄国山の標高1,000m以上に自生している「根曲がり竹」を使った細工ものづくり。
問い合わせ/
NPO法人喜多方市グリーン・ツーリズムサポートセンター
0241-24-4488
場所/おぐに交流の郷
 

桐工芸体験

[三島町]
桐を使っての玩具や小物、箱、貯金箱等を作ったり、山ブドウの皮でストラップやおしぼり入れ等を編んだりすることができます。
問い合わせ/
三島町生活工芸館
0241-48-5502
場所/三島町生活工芸館

陶芸体験

[磐梯町]
きめ細かな指導で誰でも安心して陶芸を楽しむことができる。自分のオリジナルの器を作ることができます。
問い合わせ/
磐梯陶房
0242-73-2575
場所/磐梯陶房

会津本郷焼体験

[会津美里町]
本郷地域には現在、15の窯元があり、中には「手びねり」や「絵付け」「ろくろ」を体験できる窯元も。
問い合わせ/
会津美里町観光協会
0242-56-4882
場所/会津本郷焼各窯元

ガラス工芸体験

[猪苗代町]
オリジナルの模様を彫刻するエッチンググラスや宙吹きでガラス製品を製作する宙吹きガラス体験等、大人の方から子供まで楽しんで作る事が出来ます。
問い合わせ/
猪苗代観光協会
0242-62-2048
耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字村東85番地
 

会津絵ろうそく絵付け

[会津若松市]
会津漆器に使われるウルシ。その実から採取したろうで作ったろうそくに季節の花々を華やかに描いたものが会津伝統の絵ろうそく。
問い合わせ/
会津若松観光物産協会
0242-36-5043
場所/市内絵ろうそく各店