3・4・5
県南エリア

福島のいいとこ、夏秋冬

小峰城さくらまつり

[白河市](4月)
桜の開花時期に開催される祭り。
場所/白河小峰城
問い合わせ/
(財) 白河観光物産協会
0248-22-1147

風呂山公園・つつじまつり

[塙町](4月下旬~5月上旬)
大正元年に当時の青年会により、町の希望の木として植えられました。
場所/風呂山公園
問い合わせ/
塙町観光協会 
0247-43-2112

桜ウォークラリー

[泉崎村](4月中旬)
樹齢230余年の「昌建寺の枝垂れ桜」や樹齢600余年の「常願寺の願い桜・叶い桜」の桜の名所をはじめ、約3,000本の桜に彩られる泉崎村の春。
問い合わせ/
泉崎村産業振興課
0248-53-2430

十万石棚倉城まつり

[棚倉町](4月中旬土日)
約500本の桜(ソメイヨシノ)がお堀に咲きほこる中、地元の農産物や地元産品が出店。当日は武者行列が町内を練り歩き、火縄銃の演武などが披露されます。
場所/棚倉城跡(亀ケ城公園)
問い合わせ/
棚倉町観光協会
0247-33-7886

つつじまつり

[矢祭町](4月下旬~5月中旬)
春は河鹿の鳴き声、らんまんの桜。5月には自生山ツツジ5万本以上にもおよび、山全体がツツジの紅とかし見事。
場所/奥久慈県立自然公園
問い合わせ/
事業課業グループ
0247-46-4576
6・7・8
県南エリア

福島のいいとこ、春秋冬

納涼花火大会

[白河市](8月上旬)
小峰城を会場とした花火大会で4,000発以上の花火が連続的に打ち上がり、夏の夜空を彩ります。
場所/小峰城
問い合わせ/
財)白河観光物産協会
0248-22-1147

大池公園(あゆり沼)

[矢吹町]
大池公園のエントランス広場には噴水が、日本庭園には四季折々の花が咲き、7月上旬からは『大賀蓮(古代蓮)』の大輪が周辺を散策する人たちの心を和ませます。
場所/大池公園
問い合わせ/
問/都市建設課
0248-42-2116

久慈川の鮎漁の解禁

[矢祭町](6月第1日曜)
久慈川は八溝山の山麓を源とし、鮎釣りのメッカとして知られています。毎年6月の第1日曜日に東北地方のトップを切って鮎漁が解禁。
場所/久慈川
問い合わせ/
事業課産業グループ
0247-46-4576

湯遊ランドはなわダリア園

[塙町](見頃8~10月)
約300種5,000株の大輪中輪のダリアが、夏から秋にかけて咲き誇る園内。本格的な一眼レフや脚立を抱えたカメラマンの方が多く来場。
場所/湯遊ランドはなわ
問い合わせ/
湯遊ランドはなわ
0247-43-3000
9・10・11
県南エリア

福島のいいとこ、春夏

棚倉秋祭り

[棚倉町](10月第2 土・日曜日)
毎年10月第2土・日曜日に行われる棚倉秋祭りは、棚倉町の鎮守である宇迦神社より大屋台(山車)が繰り出され、囃子太鼓などの興行が随所で行われます。
問い合わせ/
棚倉町観光協会
0247-33-7886

ふるさと白河表郷まつり

[表郷村]
ステージイベントや飲食店の出店が多数。
場所/表郷総合運動公園
問い合わせ/
(財) 白河観光物産協会
0248-22-1147

薬王寺薬師堂の大いちょう

[塙町](10月下旬~11月中旬)
日本三薬師のひとつと言われている薬王寺薬師堂。樹齢500年以上と推測される大イチョウが見事です。紅葉の時期には境内が金色の絨毯を敷いたようになります。
場所/薬王寺薬師堂
問い合わせ/
塙町観光協会
0247-43-2112

白河提灯まつり

[白河市](9月上旬)
約350年の歴史と伝統を誇り、神輿の町内渡御や提灯行列、屋台・山車の引き回しなどが町内をあげて盛大に行われます。
問い合わせ/
財)白河観光物産協会
0248-22-1147

新甲子遊歩道

[西郷村]
阿武隈川の渓流を望み、春の新緑、秋の紅葉など四季折々の変化に富む魅力いっぱいの遊歩道。とても爽やかでヘルシーな1日を満喫できます。全長:2.2㎞、所要時間:約90分
問い合わせ/
西郷村観光協会
0248-25-5795

山本不動尊の紅葉

[棚倉町](10月下旬~)
10月下旬から山本公園周辺は、見事な紅葉に包まれます。また南北約5kmの渓谷は「奥久慈県立自然公園」に指定されています。
場所/山本不動尊(山本公園)
問い合わせ/
棚倉町観光協会
0247-33-7886

江竜田(えりゅうだ)の滝

[鮫川村]
久慈川支流の大小さまざまな滝を「江竜田の滝」と呼んでいます。
場所/鮫川村大字渡瀬字前ノ沢地内
問い合わせ/
鮫川村企画調整課
0247-49-3115

滝川渓谷

[矢祭町]
阿武隈の秘境「滝川渓谷」は、全長3kmの散策路内に見事な四十八滝が連続する県内でも珍しい秘境の地です。
問い合わせ/
事業課産業グループ
0247-46-4575
12・1・2
県南エリア

福島のいいとこ、春夏秋

御田植祭

[棚倉町](1月)
毎年旧暦1月6日に八槻都々古別(やつきつつこわけ)神社で開催される御田植祭は、約400年続く伝統行事で国の重要無形民俗文化財に指定されています。
場所/八槻都々古別神社
問い合わせ/
棚倉町観光協会
0247-33-7886

雪景色の南湖公園・小峰城

[白河市]
南湖は名君であり茶人、また優れた作庭家であった白河藩主・松平定信により築造された日本最古と言われている公園です。
問い合わせ/
(財)白河観光物産協会
0248-22-1147

白河だるま市

[白河市](2月11日)
市内の目抜き通りを中心に約700軒もの露店が並び、伝統ある「白河だるま」などが売られます。
場所/市内天神町~本町
問い合わせ/
(財)白河観光物産協会
0248-22-1147

塙町産業祭・水上俵引き競争

[塙町](11月23日(祝))
塙町恒例行事「塙町産業祭」。目玉は「塙代官カップ水上俵引き競争」!久慈川に入り米俵が載ったいかだを4人1組で引きあう競技は、まさに激走!
場所/塙小学校、久慈川
問い合わせ/
塙町 まち振興課 商工観光係
0247-43-2112