◆道の駅「番屋」

[舘岩村]

ドライブルートの魅力!

尾瀬街道に向かう自然の中のドライブルート
国道352号線沿い。南会津の最南端に位置し、尾瀬街道に向かう人が休憩で立ち寄る道の駅です。

平成22年10月10日にオープンしたばかりとあって、「道の駅」を巡るのが好きな観光客にも注目!
近くには、奥会津の昔を今に伝える「前沢曲屋集落」もあります。平成23年6月に「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、懐かしいふるさとの景観は必見!今話題のドライブルートです。

ココが道の駅の魅力!

会津高原の風土が育む魅力の野菜。
南会津町(旧舘岩村)の特産は、「そば」「赤かぶ」「南郷トマト」。標高の高いところで採れる高原野菜の味は格別です。「高原ならではの寒暖の差が野菜の旨みをひきだし美味しくなるんです」と星駅長。
福島県内一の面積を誇る「そば」も標高が高いため、風味や歯ごたえは抜群!県内では一番早くから新そばが楽しめます。

最近、高級食材として人気の「行者ニンニク」もおすすめ!栄養価が高いうえ、あまり匂わず、この行者ニンニクの葉を使ったお浸し、天ぷら、炒め物は美味しいと評判です。
ここ道の駅「番屋」では、手づくり餃子の中に入れ「身立てぎょうざ」として、お土産にも喜ばれています

他にも「南郷トマトジュース」「岩魚の甘露煮」「赤岩の塩」「はちみつ」等、舘岩の郷土が育む加工品も人気です。

おすすめの逸品!!

舘岩といえば県内一の面積を誇る「そば」!
挽きたて打ち立て、地元産そば粉100%の「会津高原たていわそば」が、風味、歯ごたえ共に絶品です。その時期旬の会津高原野菜の天ぷら、赤かぶの漬物、手づくりの豆腐が付いたセットメニューで戴くのがおすすめ!

食堂では、行者ニンニク入り「身立てぎょうざ」の焼きたても味わえます。 アツアツの具たっぷりの餃子の中に、行者ニンニクの辛みがほどよくピリッとの効いて旨いと評判です。

デザートには、「はっとう」と「そばん」。
そば粉を練ってえごま・きな粉をまぶして作った郷土食「はっとう」。
昔、お殿様があまりに旨いので、民衆が食べるのを“御法度”にしたためについた名前だとか。
「そばん」!?という聞きなれないパンもおすすめです。
国産小麦の生地にそば粉を入れて作った体にやさしいパン。店では揚げて出してくれます。どちらも香ばしい味が自慢です。



豊かな自然に育まれた、郷土の美味しい物がたくさん!舘岩へようこそ。

「自然に恵まれた舘岩。野菜、そばと食の旨さはまた格別。ふるさとの良さを伝える前沢の曲家もあり、ぜひ舘岩の良さを知ってほしい」と星駅長。
「雪は深いけれど、野菜は寒暖の差が激しいほど美味しくなる。人も同じ。しごかれればしごかれるほど深みがます」。
自然と共に暮らす舘岩の良さ、南会津に暮らす人の良さが、星駅長のお話から愛情たっぷり伝わってきます。

駅長やスタッフのあたたかい人柄が感じられる道の駅「番屋」へ、ほっこり美味しいものを食べにぜひお寄りください。


2012年3月現在

●道の駅Data

●路線名/国道352号 ●住所/南会津郡南会津町番屋4 ●電話番号/0241-78-2785 ●営業時間/8:00~17:00
●休館日/火曜日 ●駐車場台数/普通:19台 大型:2台 ●トイレ数/14器 ●身障者設備/トイレ1器 駐車場2台