◆道の駅「きらら289」

[南会津町]

ドライブルートの魅力!

奥会津の玄関口。四季折々の美しい景観が楽しめます
国道289号沿いにある道の駅「きらら289」。田島方面から駒止峠を下りきった、山口トンネルのすぐ手前に位置します。南には尾瀬国立公園、近くには会津高原だいくらスキー場・会津高原南郷スキー場があり、スキー客や登山客にも利用されているスポットです。福島県奥会津の玄関口として、たくさんの人が訪れています。

春のサクラ、鮮やかな新緑、淡いピンク色が可憐なヒメサユリ、燃えるような紅葉、一面の雪景色。

四季折々、自然が作り出す景観が魅力です。

ココが道の駅の魅力!

渓流を望む露天風呂で、ゆっくり、ゆったり癒される
平成10年に「山口温泉きらら289」としてオープン。24年3月に、24番目の道の駅として登録されました。立ち寄り客のほか、温泉を利用して、一日をゆっくり過ごす人も多く見られます。

温泉大浴場は、和風「山桜の湯」と洋風「リンドウの湯」の2つ。奇数日偶数日により、日替わり男女交代で営業しています。

大浴槽、気泡風呂のほか、山桜の湯にはサウナ、リンドウの湯には源泉風呂を設置。渓流を望む露天風呂は、眼前に美しい自然が広がり、四季のうつろいを感じながら、ゆったりと湯につかる贅沢な時間をすごせます。

お湯は無色透明の単純塩泉。「ここのお湯は肌にとてもいいのよ」と話してくれたのは、よくこの温泉を利用しているというお客さま。筋肉痛やうちみ、くじきにも良いといわれ、スキー客や登山客にも人気です。

毎月26日は「フロ(26)の日」として、入浴回数券を買うと、その場でサービス券がもらえるうれしいプレゼントも用意されています。

おすすめの逸品!!

毎朝名人が打つ絶品手打ち蕎麦は、品切れ必至。予約がオススメ
会津の寒暖差の大きい気候は、美味しい蕎麦を育みます。

「きらら289」で提供される蕎麦は、毎朝名人が館内で手打ち。繁忙期には、一人で10キロの蕎麦を打つことも。それでも品切れになってしまい、「間に合わなかった」「食べたかった」とお客さまアンケートに記入されるほどの人気です。

細めの蕎麦はツルっとしたのどごし。天ざるで注文すれば、エビやキノコほか旬の野菜などが、サクサクの天ぷらで供されます。食べ逃したくない方は、電話予約がオススメです。

また、寒暖差の大きい気候は、日本一の味と品質のトマト「南郷トマト」を生み出しました。糖度が高く、身がしまったしっかりとした食感が特徴です。

「南郷トマト」は、収穫時期の夏場にしか出会えませんが、館内では「トマトラーメン」や「トマトソフトクリーム」として、年間を通して味わえます。トマトラーメンは味噌味のしっかりした味わいが絶妙。トマトソフトクリームは、濃厚ミルクをトマトの風味が爽やかに引き立てています。




人のあたたかさと湯のぬくもりに出逢える場所

スキー場ほか、ヒメサユリの群生地、自然豊かな伊南川、駒止湿原など、豊かな観光資源を持つ南会津町。爽やかな空気は、思わず深呼吸したくなる清々しさです。

「きらら289」に訪れると、気さくな会津のスタッフが笑顔で出迎えてくれます。

人のあたたかさと湯のぬくもりに出逢える場所が、ここにあります。





2012年5月現在

●道の駅Data

●路線名/国道289号 

●住所/南会津郡南会津町山口字橋尻1 

●電話番号/ 0241-71-1289

●営業時間/10:00~20:00(レストラン11:00~19:00ラストオーダー) 

●休館日/ 火曜日(食堂および物産館は火曜日10:00~14:00営業)

●駐車場台数/普通車:50台 大型車:4台 ●トイレ数/24器 

●身障者設備トイレ2器 駐車場2台 ●ベビールーム/無(脱衣所と屋外のトイレにベビーベットあり)

[HPアドレス]http://www.sayurinosato.co.jp/289/