◆道の駅「裏磐梯」

[北塩原村]

ドライブルートの魅力!

ドライブがてら裏磐梯の自然を満喫
道の駅「裏磐梯」は国道459号沿い。裏磐梯の自然を満喫しながら、喜多方市で人気の「喜多方ラーメン」と「蔵の町」散策を楽しみに向かう人が多いドライブコースです。

外に設置された木造りのベンチでは、檜原湖の雄大な景色を眼下に、ここでしか食べられない北塩原特産「会津山塩」や「ドングリ」など、手づくりのご当地ジェラートを楽しみながら、一息つく姿が多く見られます。
ペットと一緒に食事休憩もできるので、ペット連れのご家族もゆっくり休憩することができます。

周りを自然に囲まれた道の駅「裏磐梯」。三角屋根の3階フロアは、見晴しの良い展望台となっています。檜原湖と裏磐梯の素晴らしい景観を同時に楽しむことができます。
「道の駅の駐車場で車中泊をし、カメラ片手に朝早くから裏磐梯の自然の美しさを撮影にでかける人が多いですね」と佐藤駅長。
夏のキャンプから、冬のスキー、桧原湖の穴釣りまで、裏磐梯でアウトドアを楽しむ人が立ち寄る人気スポットでもあります。

ココが道の駅の魅力!

「高原野菜」と山の幸「山菜・きのこ」が人気
裏磐梯は美味しい高原野菜が人気です。昼夜の温度差が味のしっかりした野菜を育てます。
春は甘くて身のしっかりしたアスパラ。あわせて春の山菜を目当てに、遠方から多くの人が訪れます。
珍しいのはお盆を過ぎて収穫するとうもろこし。生で食べることができ、甘くて美味しいおすすめの夏野菜です。
紅葉シーズンは大根、白菜、きのこなど、四季折々の味覚が楽しめます。地元の特産品を加工した手づくりの漬け物、味噌、乾物なども人気です。

レストランでは、地元で収穫したそば粉を使った、地元職人が打つ生そばから、会津名物ソースかつ丼、旬の野菜を使った天ぷらなど、様々な味が楽しめます。

おすすめの逸品!!

自然の恵み!話題の「磐梯山塩ラーメン」
北塩原村おすすめ!大塩裏磐梯の温泉水を釜で煮詰め、昔ながらの製法でつくった100%の自然塩「会津山塩」。

レストランでは、この山塩を使った話題の「磐梯山塩ラーメン」が食べられます。体にいい山塩を使ったスープはあっさりとした中にもコクがあり、細めの麺に、なるととチャーシューとネギがトッピングされ、体にほっとする美味しさです。
見晴らしのいいレストランで、檜原湖を眺めながら食べるのはまた格別!
「山塩」はお土産でも購入できるが、手づくりのため生産が追いつかない人気商品となっています。



自然豊かな裏磐梯へ、日ごろの疲れを癒しにぜひ!

「磐梯山」は「福島の宝の山」とうたわれる、自然の宝庫。
「自然豊かな裏磐梯へ、日頃の疲れを癒しに、ぶらり遊びに来てくださいね」と佐藤駅長。
震災後は東京や各地の復興イベントに参加してきました。生産者に代わり安心安全の高原野菜をPRしています。

「美しい自然を眺めて一息ついてほしい」。
自然の中に佇む木造りの道の駅「裏磐梯」は、忙しい日常を離れてぶらり寄りたいお休み処。
ほんわか癒されに行ってみてはいかがでしょうか。


2012年3月現在

●道の駅Data

●路線名/国道459号 ●住所/耶麻郡北塩原村桧原字南黄連沢山1157 ●電話番号/0241-33-2241
●営業時間/8:30~17:30(11月中旬~4月中旬は17:00) ●休館日/なし(冬期間は毎週水曜)●駐車場台数/70台 ●トイレ数/23 ●身障者設備/トイレ2 駐車場6  
[HPアドレス]http://www.michinoeki-urabandai.com/