見る・遊ぶ・体験する

雲雀乃苑

[いわき市]
故美空ひばりさんが大病後の復帰第一作としてレコーディングした「みだれ髪」は、塩屋埼が舞台となっており、遺影碑が建つ「雲雀乃苑」には、全国からファンが訪れている。

星野哲郎さん直筆の歌詞と、船村徹さん直筆の楽譜が記されている『みだれ髪歌碑』や、近付くとみだれ髪のメロディが流れる『遺影碑』、悲しき口笛を歌うひばりさんの『永遠のひばり像』が建てられている。
また平成12年~13年にかけて、県道382号線(豊間四倉線)の雲雀乃苑から、旧国民宿舎「塩屋埼荘」あたりまでの約420mが整備され『ひばりロード』と呼ばれている。私道ではない道路に固有名詞が付くことは珍しい。

「画像提供:(社) いわき観光まちづくりビューロー」
画像の二次使用、転載はご遠慮下さいますようお願いいたします。

問い合わせ/
いわき市総合観光案内所
0246-23-0122